2007.07.05

ニュイヤーミーティングに展示したDOHC搭載の水色のジムカーナー仕様Nの

製作過程がH氏より送られてきました。ご覧ください。

ベースボディの塗装を総剥離しました。
下地処理 サフェサーが入りました。
室内もアンダーコートをはがして軽量化 ボディ下塗り終了。。 水色に全塗装。
ココマデ、アンダーコート剥がしから塗装までH氏が全部自分でやりました。 エンジンを組んでるI氏のガレージに
車を移動
フロントブレーキはZ-GSの
ディスクブレーキを装着。
ダッシュボードを取り付け、
フロアシフトに変更。
ブレーキラインをメッシュで引き直し
ブレーキは、タンデムに変更(N600輸出用) エンジンはDOHCを搭載、マフラーもスペシャルで製作。
キャブは、FCR35を装着・たのもしいです。 ダッシュボードも完成。
燃料タンクの取り付け。 あとは、走行テスト。
テストを兼ねてジムカーナに参戦。 テストのためミニサーキット走行。
走行は、出来ましたが、まだまだ改良
するところが沢山ありますのでまた報告
できると思います。